のんびりと過ごす/東京観光案内

一番のんびりできる場所といえばご自宅という方も多いかと思います。
「休日は、どこへ出かけても人が多くてのんびりできない」。そう思われる方々も多いと思います。
このページでは、休日でものんびり過ごせる穴場スポットをご紹介します。
よく知った場所でも新たな発見があるかも知れません。

 

東京スカイツリー

半蔵門駅から押上駅まで 電車で約22分


大きな地図で見る

全長634m。電波塔としては世界1の高さとなる東京スカイツリー。連日スカイツリー周辺には多くの観光客が訪れています。

周辺の商店街では、スカイツリーにちなんだお土産や、また飲食店では高さを競いあったようなびっくりサイズのメニューなどを楽しむ事が出来ます。

当ホテルからは、乗り換えなしでアクセス抜群です。

スカイツリーから浅草までは徒歩約20分。スカイツリーを見上げた後は、のんびりと下町散策を楽しんでみてはいかがでしょうか?

皇居(ジョギング)

ダイヤモンドホテルから徒歩で約4分


大きな地図で見る

東京の中心とは思えないほど緑多く自然豊かな場所です。皇居周辺には千鳥ヶ淵公園や北の丸公園など多くの公園があり、静かに読書や散策、ジョギングなどを楽しむ事ができます。

皇居の外周は約5km、のんびり歩くと1〜2時間ほどかかるので日頃の運動不足解消には程よい散歩コースです。コース途中には日本の歴史を知る事ができる様々な施設や見学スポットがあります。

北の丸地区には北の丸公園、科学技術館、東京国立近代美術館、日本武道館などの施設があります。

じっくり見てまわると一日がかりでも周りきれない見所の多さも皇居の魅力のひとつです。

千鳥ヶ淵公園
(ちどりがふちこうえん)

ダイヤモンドホテルから徒歩で約7分


大きな地図で見る

千鳥ヶ淵では四季折々に変化する数多くの植物を楽しむ事ができます。緑道で散策を楽しんだり、区営の貸しボートから美しい植物を眺めたりと種々の楽しみ方があります。
また、春には東京1、2と呼ばれるほどの桜の名所として有名で、連日多くの人でにぎわいます。
当ホテルからも徒歩5分ととても近く、チェックアウトの前に軽く散歩するには絶好の場所です。

皇居外苑
(こうきょがいえん)

半蔵門駅から大手町駅まで 電車約で8分
大手町駅から徒歩8分


大きな地図で見る

皇居前広場は、大きく芝生地区、玉砂利地区、噴水公園に分かれています。
芝生地区では広大な芝生の土地に約2000本のクロマツが立ち並び、読書や昼寝を楽しむ光景がよく見られます。また芝生地区のシンボル、楠正成(くすのきまさしげ)の像が高層ビルをバックに勇ましい姿で出迎えてくれます。

皇居を正面へ進むと玉砂利が敷きつめられた開放的な空間があり、そこから見上げる空は「東京にこんな広い空があったんだ」と思わず立ち止まってしまう程。

東京駅方向に目をやると、丸の内のオフィスビルが空の青の中にそびえ建っていて、人工建造物と地球が織りなす何とも言えない不思議な光景が深く心に残ります。

さらにその奥には皇居のシンボルとして有名な二重橋(通称めがね橋)があり、観光客の撮影スポットとなっています。

皇居を正面に、向かって右手にある和田倉噴水公園は、総面積15000平方メートルという広大なスペースからなり公園全体が水をテーマにしたひとつのアート空間になっています。

日中は水の音とマイナスイオンに包まれた心地よい癒しの空間として、夜はライトアップされた噴水が美しい水のオブジェと化して幻想的な空間を作り上げています。


皇居周辺はゆっくりと過ごすには最適な場所がいくつもあります。
以外と知られていない、皇居の魅力を実際に感じてみてはいかがでしょうか?

  • 東京で過ごす休日 トップページへ
  • 宿泊予約
↑このページの上部へ